◎○ にじんすきー日記 ▲△

アクセスカウンタ

zoom RSS 嬉しい結果

<<   作成日時 : 2007/01/08 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先週土曜日はなぱの通院日。

なぱは昨年11月上旬に糖尿病と腎臓と思われる臓器が大きく腫れてると診断されました。
そして当日の内に検査入院(2泊3日、出来たら1週間近くが望ましいらしい)。
それ以来、週1回ペースで通院し食欲、水分摂取量、トイレの回数などの問診、体重測定などを行ったり、血糖値を安定させる為にはどの程度の量を打てばよいかを見定める為の血液検査。
血液検査では腎臓に関する検査も同時に行う時もありました。

そして先週の土曜日、今年初めての血液検査。
血糖値
       参考基準範囲71〜148
       今回検査結果 ⇒ 98
最初、病院に連れて行ったときには600以上あり病院の機械では測定不能といわれていたのですが、病院の指示通り打つことにより良好な状態に持って来れました。
血糖値が高いと目に見えて水分摂取量が増えトイレの回数も多くなります。
食べても体重減少(昔は6k位ありましたが3.8kまで落ちました。現在は4.3k)。
元気がなく食欲も減少してきます。
そのような症状がなぱにも見られましたが、今では元気、食欲も出てきましたし水分摂取、トイレの回数も減りました。

尿素窒素 (増加は腎不全など) 
       参考基準範囲17.6〜32.8
       今回検査結果 ⇒ 69.1

クレアチニン (尿毒症)
       参考基準範囲0.8〜1.8
       今回検査結果 ⇒ 2.1
最初の検査でも高かったのですが、その後は基準範囲内ではないですが下がっていました。
ですが、前々回、前回と少しずつ上昇していたので腎臓の腫れが影響しているかもしれないと言われていたので今回の検査でどうなっているか心配でしたが、前回より上昇してもいないので良いでしょうと言われました。
腎臓の腫れは薬などでは良くすることは出来ないので、基本的には外科的治療により切除とのこと。
今後これが大きくなることによる悪影響を考えると切除した方が良いと説明を受けましたが、手術によるリスクもかなり高い(高齢、麻酔、切除後の体調急変)とも説明がありました。  
手術が成功し術後も良好だったらそれが一番望ましいのですが、もし上手く行かなかったなら・・・
なぱが今の状態をどう思っているのか分からないけど、美味しそうに食事をして気持ち良さそうに寝ている姿を見ていると、前以上にそのリスクを背負うことが私には出来ません。


上記の検査結果により、今まで週1回ペースで通院していたのを次回から月1での通院で良い事になりました。
その間はなぱの状態の変化などが無いかを注意して見てゆくことが大切となります。
本来は血液検査も月1で行えたら良いのですが、なぱは病院へ行くと極度の興奮状態に陥る為、あまり負担を掛けるのも良くないという判断から血液検査は2ヶ月に1度です。
ですから、次回は体重測定などと持参する尿の検査(糖尿が悪化するとケトン体と言われるものが検出されます)になります。

なぱの興奮状態はとても凄く、診察時も洗濯ネットに入れたままでなおかつ看護師さんがタオルで押さえ込まなければなりません。
そのような状態になってしまうなぱを見るのはとても辛いですし、なぱ自身が一番辛くストレスを感じているでしょう。
検査結果が良く、それにより通院が1ヶ月毎になったことはダブルで嬉しい結果です。


入院ちょっとまえのなぱ
画像


入院直後のなぱ(携帯撮影)
画像


現在のなぱ
画像

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
安定してきたようで、よかったですね〜!(^o^)
なぱちゃんの寝顔をみて少し安心しました。
ぴょん
2007/01/08 23:42
本当に良かったです!
最初診察結果を聞いたときは愕然として不安で一杯でしたから。
私もなぱの気持ち良さそうに寝ている姿を見ると安心します。
にじんすきー
2007/01/10 00:09
↓記事の「にくぎゅ〜」な写真も
とっても可愛かったんですが
やっぱりお顔のアップが一番かな。^^
なぱちゃん。病状が落ち着いて
本当に良かったですね。
増えてる体重分が
なぱちゃんの幸せ重量みたいです(笑)
それにしても・・
こんな姿を見てたら興奮してる姿が想像できない・・。
ほんと病院嫌いなんですね。
それはすっごいわかるけど(爆)
eo
2007/01/10 18:12
私も顔アップ気に入っています。
最近撮ったものですが、なかなか日中家にいることがないのでバンバン撮りました(笑)

病状が安定して本当に良かったです!
今の体重で数百グラム違うだけでかなり違いがあるんですよ。
一番痩せていた時は触ると骨でゴツゴツしていましたから。
家と病院のギャップが凄まじいです。
マジで・・・
いつもどこか血管が切れないかと本当に心配してしまうほどですから。
そんな感じですから、病院に連れてゆく時、私の胃はキリキリしています(笑)
にじんすきー
2007/01/10 23:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
嬉しい結果 ◎○ にじんすきー日記 ▲△/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる