◎○ にじんすきー日記 ▲△

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道 〜4日目・シルクツアーB〜

<<   作成日時 : 2006/08/04 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ツアー2日目は、日本軽種馬協会 静内種馬場での種牡馬見学から始まりです。
画像


日本軽種馬協会 静内種馬場は、桜並木で有名な二十間道路沿いにあります。
二十間道路沿いには、他にアロースタッドメジロライアン、ブライアンズタイム、サクラローレル、ウイングアローなど)、レックススタッドエイシンプレストン、カルストンライトオ、ティンバーカントリー、ヒシミラクルなど)があります。
アロースタッド、レックススタッド共に見学可能ですが、事前に二十間道路沿いの公園にある案内所で申込みを行い、見学時のマナー、注意事項の説明を受けます。

     ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

最初に出てきたのは・・・

★ ボストンハーバー
種付け料:250万
日本初産駒は、13頭が勝ち上がり、アグネスタキオン、クロフネに次ぐ、ファーストシーズンサイアー3位。
主な産駒:ナイキアヘッド、ダイワバンディト、イクスキューズ
歩様が悪いのですが、それは現役時の怪我が原因でまだ脚にボルトが入っていると言っていました。
画像


画像


  ボストンハーバー動画 ⇒ ◎フィルムスタート◎  




★ カリズマティック
種付け料:150万
米国年度代表馬・3歳牡馬チャンピオン(ケンタッキーダービー、プリークネスSと2冠達成)
米国サードクロップサイアーチャンピオン。
2006年、日本初産駒がデビュー。

2歳新馬で、ニシノコンドコソが上がり33.6で優勝。2着馬はシルクプログレス。
画像


画像


  カリズマティック動画 ⇒ ◎フィルムスタート◎ 



★ ストラヴィンスキー
種付け料:230万
欧州スプリンターチャンピオン。
米国、NZファーストシーズンサイアーチャンピオン。

主な産駒:タイキラファエロ
画像


  ストラヴィンスキー動画 ⇒ ◎フィルムスタート◎ 



★ オペラハウス
種付け料:50万
父は名種牡馬サドラーズウェルズ、母はオークス馬という良血。
コロネーションC、エクリプスS、キングジョージとGI3連勝。

主な産駒:テイエムオペラオー、メイショウサムソン、オペラシチー
画像


画像


  オペラハウス動画 ⇒ ◎フィルムスタート◎ 



★ バゴ
種付け料:230万

欧州3歳牡馬チャンピオン。
デビューから6連勝、凱旋門賞を含むGI5勝。

2005年JCに参戦しましたが、8着と大敗(それまではBCターフ4着が過去最低)を喫しましたが、既にピークを過ぎていた感があります。激戦の疲れもあるでしょう。
画像


画像


  バゴ動画 ⇒ ◎フィルムスタート◎ 

     ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

以上で見学は終了です。
静内種馬場には海外で活躍した一流馬が多くいます。
他にもフォーティナイナー(産駒にユートピア、マイネルセレクト、エンドスイープ、トワイニング)、シルバーチャーム(米国2冠、ドバイWC優勝)、サニングデールがいます。

軽種馬協会の種牡馬は、種付け頭数の設定があまり多くないからか、繁殖牝馬も協会の方で競走成績、繁殖成績により順位を付けているようです。
また、協会会員でなければ種付けを行うことが出来ないようですが、とても低い価格設定がなされています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道 〜4日目・シルクツアーB〜 ◎○ にじんすきー日記 ▲△/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる