◎○ にじんすきー日記 ▲△

アクセスカウンタ

zoom RSS 臓器移植

<<   作成日時 : 2006/04/18 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

TVのチカラ」という番組を見ていると、拡張型心筋症という重い心臓病で苦しんでいる17歳の少女の話を放送していました。

重い心臓病を患う彼女が助かる道は海外での心臓移植。
そして、その移植費用9500万まで4000万円不足していた為、家族はこの番組を通じて視聴者への募金をお願いした。
番組の反響はとても大きく、ついには1億9000万にもなる善意ある募金が集まったようです。
その後、彼女は米国での移植手術に成功し、学校へ行きたいという願いをかなえる事が出来ました。

ニュースや新聞を見ると、辛く悲しい、また人として許せないと思う出来事を嫌というほど目にします。
これは自分にも言えることだろうが、自分だけ良ければ他は関係ないと思える事が多く感じられます。
ですが、そんな世の中で、一人の少女を助けてあげたいと思った29万人もの視聴者の善意に、そして、ひとりひとりの力は小さくても、たくさんの人の思いが集まればこれほどの力になるんだということに感動しました。
また、命の重み、尊さを感じました。

無事退院して元気に学校へ通うことが出来るようになった彼女に「おめでとう、本当に良かったね」という思いです。




日本でも1997年に「臓器移植法」が施行されたことにより、腎臓、角膜以外の心臓、肝臓、肺、膵臓、小腸などの臓器も、脳死であれば移植が出来るようになったようですが、まだまだ国内では移植を待つ患者さんにたいしてのドナーが不足しているのが現状のようです。
ですから、時間が無い患者さんは外国での移植に頼るしか道は無いのではないかと思います。
また、費用が高額になってしまうのは、外国人のため保険が使えないためのようです。

私には大したことは出来ないけれども、自分に出来ることをと思います。

臓器提供に関して ⇒ 日本臓器移植ネットワーク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大勢の方の善意はすばらしい。
しかし、同じ病気に苦しんでいて夢をかなえることが出来ない人も居る・・・。同じ病気の人々みんなが、いい方向に向かうことができるような世の中になればいいのに・・・。
ぴょん
2006/04/22 11:49
◎ぴょんさん
病気で苦しんでいる人達の、ひとりでも多くの人が、いい方向へ向かうことが出来るようになるといいと思いますね。
にじんすきー
2006/04/22 19:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
臓器移植 ◎○ にじんすきー日記 ▲△/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる